LB.Counter
  
ウェブリンク
   
訪問者の統計
 
Đang tải dữ liệu...
 
ハイフォン市の指導部、四日市港運協会の会長が率いる作業団と会合
15/11/2017 - 20:25

ハイフォン市の指導部、四日市港運協会の会長が率いる作業団と会合

 

117日午前、ハイフォン市のレ・カク・ナム副市長は四日市港運協会の会長が率いる作業団と会合しました。

今回の訪問の目的はハイフォン港を訪れ、ハイフォン港の管理活動、発展戦略、港湾の管理・開発における情報技術の導入、労働者の住居、郵送手段を調べたり、コンテナ置き場を含める港湾の施設を見学することです。

ハイフォン市の指導部を代表とし、レ・カック・ナム副市長は四日市港運協会の作業団を大歓迎しました。

ところで、ハイフォン市は常に投資家に好条件及び優遇措置を与えており、充実した交通インフラで、企業活動を支えます。ハイフォン市は投資家にとって、魅力的な投資先になっています。対ハイフォンのFDI投資額は140億ドルで、そのうち、130件は日本の投資家のもので、投資額は約40億ドルです。

ナム副市長はハイフォン市と四日市市といくつかの共通点があると強調したほか、高い潜在力を持つ物流分野をはじめとするさまざまな分野で、日本の各企業と協力したいと望んでいます。

  フィードバック メール送信 印刷
ごメッセージレシーバー·リスト
この記事にはコメントがありません