LB.Counter
  
ウェブリンク
   
訪問者の統計
 
Đang tải dữ liệu...
 
ハイフォン市の指導部、フランスのブレス市の作業団と会合
12/11/2017 - 11:59

ハイフォン市の指導部、フランスのブレス市の作業団と会合

 

111日午前、ハイフォン市のグエン・ヴァン・タイン副市長はお互いの協力関係の強化及びカットハイ海地域の水産資源保護を目指す集魚装置の取り入れを巡り、フランスのブレス市の副市長が率いる作業団と会合しました

ハイフォン市のグエン・ヴァン・タイン副市長はフランスのブレス市の副市長の訪問に喜びの意を表明したほか、2017年の10ヶ月間の市の経済社会の状況を通知しました。充実したインフラ整備及び優遇対策により、ハイフォン市は魅力的な投資先だと評価されていることを伝えました。

タイン副市長はFADと呼ばれる人工集魚装置の取り入れにおけるブレス市の副市長の支援に対する謝意を表しました。カットハイ海地域の水産資源保護を目的とする人工集魚装置が利用できるように、同士に大変気を配られています。2017年に、台風の影響により被害を受けました。点検してから報告することをカットハイ県及び請負業者に任せました。

人工集魚装置の利用により、これからの水産業への明るい展望が開けそうに思われます。今、人工集魚装置の導入におけるいくつかの困難に直面していると述べました。そのために、タイン副市長は早めに人工集魚装置が効果的に導入できることを目指し、専門家を派遣してもらいたいと、ブレス市の副市長に伝えました。

ブレス市の副市長はハイフォン市の指導部の温かい歓迎に感謝の意を表明したほか、ハイフォン市の発展、美化の推進に喜びの意を表しました。また、人工集魚装置の導入事業は重要な事業で、両国の大使館はこの事業に関する情報を得たと強調しました。そのため、導入済み、この事業が幅広く導入してもらい、それにフランスで行われるベトナムーフランス分散型会議2019年に紹介してもらいたいと述べました。

ところで、ハイフォン市とブレス市は医療分野における協力を進めています。ハイフォン医科大学はブレス市の各病院と密接的な関係があります。

ブレス市の副市長は水中を潜るトレーニング、海難救助といった分野における協力関係をハイフォン市と築きたいと述べました。また、この訪問により、両市間の協力関係がますます発展していくことが期待されます。

  フィードバック メール送信 印刷
ごメッセージレシーバー·リスト
この記事にはコメントがありません