LB.Counter
  
ウェブリンク
   
訪問者の統計
 
Đang tải dữ liệu...
 
JX日鉱日石エネルギー社はディンブー工業団地で潤滑油生産工場を開業
22/08/2014 - 15:20

JX日鉱日石エネルギー社はディンブー工業団地で潤滑油生産工場を開業

JX NIPPON OIL ENERGY VIETNAMNOVE社(JX日鉱日石エネルギーグループ)は、ハイフォン市のディンブー工業団地で潤滑油生産工場の開業セレモニーを行いました。このプロジェクトは40,000㎡の敷地、43百万ドルの投資総額で20129月に投資ライセンスが交付されました。

工場は20131月に着工し、20145月に正式に運用を開始しましたが、201311月の工場完成以後生産活動を開始しています。ディンブー工業団地において、投資家が確約した進捗計画どおりに稼働した工場としては、年初か4社目となります。

OEMENEOSのブランド名でガソリン、ディーゼル用モーターオイル、ATF、灯油、潤滑油等の高品質石油製品を二輪車、四輪車メーカー向けに提供します。

開業セレモニーにて、JX日鉱日石エネルギーグループ 一色社長は、1996年にベトナムで潤滑油事業を開始し、2010年にはホーチミン市に駐在員事務所を設置し、今回更なる事業展開に向けて、製造拠点となる新会社を設立することを決定した。ベトナムでの生産工場を含み8工場となり、グループへ経済的利益をもたらすと語りました。

潤滑油製品のブランドとして、日本で第1位、世界第4位であり、JX NIPPON OIL ENERGY VIETNAMNOVE社はベトナムの消費者へ最高品質の製品の供給を約束すると強調しました。

また、JX NIPPON OIL ENERGY VIETNAMNOVE社の永澤利明社長は、ベトナムでの二輪車、四輪車用エンジンオイルの需要を満たすとともに、将来はベトナム以外の近隣諸国へも輸出し、生産を拡大していくと語りました。

ハイフォン市人民委員会のDan Duc Hiep副市長は式典に出席し、JX NIPPON OIL ENERGY VIETNAMNOVE社をはじめ、ブリヂストン、ニプロファーマ等の日系企業関係者に対して、「最大限の安全対策を取ることを約束する」と繰り返し強調しました。

  フィードバック メール送信 印刷
ごメッセージレシーバー·リスト
この記事にはコメントがありません